認知症体験プロジェクト

2月18日『認知症VR体験研修』を受けて参りました。VR(ヴァーチャルリアリティー)とは、「表面的には現実ではないが本質的には現実」と言う意味で、研修ではVRゴーグルを装着し、認知症の人の世界に限りなく近い世界を体験することで、認知症だったらどんな気持ちになるのか、どうしてもらえると嬉しいのかを体験する事ができました。