特別養護老人ホーム川俣ホーム
ホーム > 川俣ホーム > デイサービスセンター

事業方針

  1. 利用者と家族のニーズに合わせて、利用に関しての利便を図ります。
  2. 利用者が日常生活を営むうえでの生活障害」を軽減し、社会参加を促すと同時に利用者の家族の身体的・精神的介護負担の軽減を図ります。
  3. 利用者の特性を踏まえて、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排泄、食事の援助、その他生活全般にわたる援助及び機能訓練を行ないます。
  4. 関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービスとの綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めます。
  5. 利用者の「尊厳の保持」と「自立支援」という介護保険の基本理念を踏まえ、在宅利用者にとって自立支援のための最適なサービスの提供が図れるよう、他職種との連携を図り設計し提供するケアマネジメントの仕組みが中立公正に機能し得るよう見直しを行い、介護予防の観点から地域の要請に答えられる体制を確保します。

事業内容

1.事業所の名称・所在地

事業所の名称 川俣ホーム
所在地 福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字川端2-1
介護保険指定番号 0772000790
サービスを提供する地域 福島市、伊達市、伊達郡

2. 同事業所の職員体制

特別養護老人ホーム川俣ホームと一体配置

  1. 権利擁護
    利用者及び家族からの苦情を、苦情解決委員会の適正運営により迅速・的確に行います。

    ②利用者の人権を守り、また、相談に対して適切な助言ができるように人権擁護委員・顧問弁護士の指導を受けます。

    ③地域での開かれた施設を目指し、「かわまたホームだより」の発行や情報の開示等を積極的に行います。

    ④利用者の権利擁護と、個人情報保護法に基づく秘密保持の徹底を図ります。

  2. 日常生活援助(身体介護サービス)
    安全で快適に過ごしてもらうよう、日常的動作の援助を行います。
  3. 健康チェック
    問診、血圧・体温・脈拍の測定等を行ない、利用者の健康状態の把握に努めます。
  4. 入浴サービス
    利用者の状態に合わせた入浴介助を行ないます。
  5. 食事サービス
    利用者の食生活の向上と栄養改善、個別の栄養・健康状態に応じた栄養ケアマネジメントを適正に進め栄養・健康管理に努めます。

    ②季節感と利用者の嗜好を取り入れ、なおかつ、栄養のバランスのとれた食事(織姫御膳の充実・ソフト食による個別対応)を提供します。

  6. 機能訓練(アクティビティサービス)
    レクリエーションを行なうことと健康運動におけるPAS(P:有酸素運動、A:筋力アップトレーニング、S:ストレッチ)トレーニング、また、利用者がくつろぎ会話を楽しむ空間を提供することにより、潜在能力の向上や低下防止をめざします。
  7. 送迎サービス
    安全で合理的な送迎を行ない、利用者がスムーズに利用できるよう配慮します。
  8. 生活指導(相談、助言等)
    在宅生活を継続できるよう日常生活への助言とその指導を行ないます。
  9. 介護計画の作成
    居宅サービス計画書に基づき個々の利用者の状況を的確に踏まえ、より質の高いサービスの提供を行ないます。
  10. サービス担当者会議の出席
    利用者と家族及び介護支援専門員とのよりよいサービスの調整を図ります。
  11. 施設の社会化
    関係諸法令等を遵守し、諸情勢の動向と老人福祉のニーズに対応した施設の運営に努めます。

    ②職員は、常に自己の資質・専門性の向上を図り、利用者の立場になり、誠意をもって公平・公正で質の高いサービスを提供し、地域の信頼に応えます。

    ③社会資源としての施設づくりのため、施設の機能を開放し、地域及び関係機関との連携を深めます。

  12. 安全確保
    安全管理体制の強化、防災訓練の実施、消防・防災設備の充実に努めます。
  13. 施設設備
    建物・設備等の管理・整備・修改善に努め、生活環境の向上を図ります。