理事長あいさつ

ホーム > 理事長あいさつ

平成26年4月1日付をもって社会福祉法人信達福祉会理事長に就任いたしました。高齢者福祉、介護事業のより一層の充実が求められている時期にあって、もとより微力ではございますが、社会福祉事業進展のため専心努力いたす所存でございますので、前任者同様格別のご支援ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

当法人は、昭和60年7月に社会福祉法人信達福祉会として設立され、昭和61年4月、特別養護老人ホーム「あつかし荘」を開設、以降平成9年4月、総合老人福祉施設「梁川ホーム」「ケアハウス広瀬」、平成13年4月、特別養護老人ホーム「川俣ホーム」を開設し、文字どおり信達地方一円をカバーできる介護保険施設として施設配置を行い、圏域内の高齢者介護の先導的、模範的役割を担うべく全力を傾注しているところであります。

社会福祉法人信達福祉会では、介護保険法の目的である「利用者の尊厳の保持と能力に応じた自立した日常生活」の実現に向けて、信達福祉会の運営理念「安全、安心、ゆとり」を基本に据え、また関係諸法令を遵守し、利用者・家族、地域社会に対して最良なサービス提供ができるよう、事業所の機能や福祉の専門性を生かし、効果的できめ細やかな介護サービスの提供、並びに利用者・家族、地域社会に貢献し、親しまれ、選ばれる法人・施設づくり、また、職員が心身ともに健康で、安心して働くことができる職場環境づくりを推進してまいる所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

平成26年4月

社会福祉法人信達福祉会理事長 岡﨑 康之